prof_tanabe_kakuyuu

shunnosuke1.jpg

*業務提携*

生年月日 11月17日
出身地 愛知県
資 格 図書館司書・中学校社会科教諭・高校公民科教諭
司書教諭

経歴
昭和60年 日本司会芸能協会(当時日本司会者協会)発足と同時に入会。
昭和61年 フジテレビ系列「夕やけニャンニャン」木曜レギュラー。
昭和62年 講談『田辺一鶴』に師事。
昭和63年 1月11目上野・本牧亭で講談「チビ鶴」(ちびかく)として初高座
平成元年 初めてのフランス公演に師匠一鶴と渡仏。
平成3年 芸能10 周年記念で全国縦断公演。
平成14年 東海大学大学院政治学研究科中退後、講談協会にて修行させて頂くことになり「駿之介」。
平成15年 中野サンプラザで「遠藤実物語」を創作発表。以降「三木たかし物語」「小野由紀子物語」「玉置宏物語」などなど、新作の人物伝をいすれもご本人の前で発表している。
平成16年 「本牧新鋭講談会」のメンバーとなり、古典の連続講談に挑戦(現在も継続中です)
平成17年 草津温泉「ホテル櫻井」での長期公演に参加の度に「コロムビアの歴史」・「草津の高山植物」等を講談化。
11月には師匠一鶴と静岡市民文化会館にて中学生対象の講談教室を開催。
平成18年3月中野サンプラザにて「岡宏とクリアトーンズ物語」を発表。
10月静岡「日タイ友好長政まつり」にて1時間の長講「山田長政遠征記」を口演。
11月には静岡放送「テレビ夕刊」の密着取材が放送となる。
平成19年 3月・8月に浅草「銀幕ロック」にて勉強会を開催。
11 月には浅草「東洋館」にて女性マジシャン荒木巴さんとの二人会を開催。
平成20年 二ツ目に昇進。4月13日浅草・東洋館にて二ツ目昇進講談会開催。
5月静岡にて新作「静岡お茶物語」を口演。11 月には静岡後援会「駿の会」が発足。
蜷川幸雄演出による「表裏源内蛙合戦」で裏の源内役「勝村政信」さんの講談を指導。
平成21年 11月に国立演芸場において文化庁芸術祭参加公演「探究・南派 田辺の系譜」を開催。
平成22年 「宝井琴梅」門下に移り「宝井駿之介」と改名。
平成27年に真打昇進、「田辺鶴遊」と改名。
講談読み物
三方ヶ原軍記、太閤と曾呂利、徳川家康、清水次郎長、寛永三馬術、春日局、毛谷村六助、吉備大臣入唐記、千葉周作、孝女秋色、藤堂高虎‥等々の古典、催しに応じてオリジナル講談や異分野との共演にも積極的に取り組んでいます。
放送
おはようナイスデイ、スーパータイム(フジ)、グッドジャパニーズ(TBS)、News23(TBS)、お笑い特選名人館(テレ東)、カトちゃんケンちゃんとんでもないヤツすごーいやつ(テレ朝)、ズームイン朝・ルックルックこんにちは(日テレ)、チビ鶴は見た!巴川に魚が跳ねる!?巴川物語(静岡放送)、この夏の一席(NHK)・・その他各テレビ・ラジオ番組等に多数出演。
CM
ソフトこんぶ飴(ナニワ製菓)お気づきでしたかキャンペーン(日本テレコム)ほか
活字
はとバスオフィシャルガイド、週間文春、週刊新潮、こどもの光(マンガになってます)、週刊プレイボーイ、スタンプマガジン‥その他の雑誌、新聞も一般紙、スポーツ紙、地方紙、業界紙等多数掲載